2017年 7月 の投稿一覧

52.念願のお店への訪問とBBQ

ハワイ滞在中の朝は、いつも決まって地元のスーパーで食材を購入。
それらを並べてラナイで食べます。
これが、自分にとっての「ハワイの正しい朝食」です!

20526862_1388935137887641_2026094448_n
鳥の声、波の音を聞きながら食べるごはんは、本当に格別です。

今回はどうしても前々から行きたかったお店が。
それは、「朝日グリル」です。

20526711_1388933614554460_2083076200_n
名物の「オックステールスープ」は絶品!

20527654_1388933297887825_1929726731_n
まずは、しっかりだしの出た深みのあるスープを味わいます。
そしてオックステールのかたまりは、とろけるような柔らかさです。
テーブルに置いてある生姜をたっぷりと入れ、醤油を
お好みで入れて、 オックステールスープと合わせて食べると、
油っぽさが全くなくなり、 スプーンを持つ手が止まらなくなります(笑)。
そしてもう一つ頼んだのが、フライドライス。

20562756_1388933704554451_1741477922_n
日本で言うチャーハンですね。
こちらもさっぱりと美味しくいただきました。

次のお店は、カイルアにある
「UAHI ISLAND GRILL 〜ウアヒ アイランド グリル〜」です。

20504113_1388937661220722_295119733_n
こちらで食べたのは、ハワイでもお馴染みの料理、新鮮なポケボウルです。

20503887_1388932951221193_898692227_n
朝獲れた新鮮な魚を使っているので、値段は”時価”とのこと。
恐る恐る値段を聞いてみたら…それ程高いと言う値段ではなかったので、
ひと安心。
迷わずオーダーしてみました。
マグロの弾力のある食感と漬けのような味わいで、ご飯が進みます。
そして最後は、ハワイの友人達とのBBQです。

20526413_1388937291220759_839775348_n
20561810_1410715869005810_1035556310_n
肉、海鮮、野菜を買って、アメリカらしいグリルで焼きました。
お店で食べるよりも美味しく、そして楽しく、最高の夜でした。

今回も色々あったハワイでしたが、「マナ」を強く感じた旅行となりました。 また早く帰りたいです!

 ※マナとは…ハワイ語で、「神が持っている力」という意味です。

20504009_1388934044554417_893511811_n

51.ハワイアンの古(いにしえ)を知る

 毎日が慌ただしくバタバタと過ごしておりました。
久しぶりの投稿です。

今回は、美味喜録番外編として、溶岩プレートを使った調理ではなく、溶岩とゆかりの深いハワイで、石がどのように使われてきたのかを、ご紹介させていただきます。
溶岩が身近なハワイでは、溶岩石が調理器具として、使われていました。

20270034_1403431953067535_1156549662_n
穀物を磨り潰すもの。

20370695_1381537145294107_500448364_n
石は、食材を細かくする以外にも、バナナの葉っぱで食材をつつみ、熱した石で加熱する際にも使われていました。

20290024_1403432096400854_951525522_n
次は、「ペレの髪の毛」と呼ばれている溶岩です。
実物を見ても、本物の髪の毛のように見えます!
これは、ハワイ島の火山から流れ出た溶岩の中に、繊維質の鉱物が混ざり、髪の毛のように見えることから、「ペレ(ハワイの神様)の髪の毛」と呼ばれています。

20269914_1381537538627401_2086244113_n
こちらは、溶岩がどのように溶けて流れるかを「溶岩ショー」として再現した実験のシーンです。
子供も大人も興味津々で、積極的に手を挙げて質問する場面に遭遇し、聞きたいことがあっても、恥ずかしくて挙手できない私にとっては、なかなかのカルチャーショックでした。
喜才の溶岩プレートは、調理に特化したものですが、世界は広く、まだまだ自分の知らない色々な石の使い方があると思います。
今回はハワイへの旅を通して、溶岩が身近にあった生活を垣間見ることができ、非常に良い経験となりました。