46、ふわっふわ、衝撃のパンに遭遇!

名古屋には、三大喫茶店と呼ばれるお店があるのを知っていますか?
1つは、シロノワールで有名なコメダ珈琲。
2つ目は、エビフライサンドで有名なコンパル。
3つ目は、ふわっふわの衝撃パンに出会ったお店、支留比亜珈琲本店です。
17495679_1264249867022836_279660458_n
件の衝撃のパンとは…1972年創業の支留比亜珈琲本店の 「カルボトースト」です!

17580102_1264251477022675_1613107547_n
見た目は、トースト版カルボナーラといったところです。
具材は、玉ねぎ、ハム、マッシュルーム、ピーマン。
クリームとゴーダチーズが入ったコクのあるソースに、 バジルとブラックペッパーが効いたソースは、パンに合います。
なんといっても軽く焼いたパンが、ふわっふわで美味しい!
カルボナーラソースは、ともするとしつこそうに 感じてしまいますが、全くそんなことはなく、 2皿ペロリといけちゃいそうな感じです。
あと珈琲もおすすめです。
名古屋にいった時にはぜひ食べてみてくださいね!
なお、「カルボトースト」が食べられるお店は、 本店と新橋銀座店みたいです。

SNSでもご購読できます。