30.スープカレー「横浜カリー アルペンジロー」

最近、足が遠のいてしまったお店に久々に行くことに!
横浜の阪東橋駅近くに山小屋風のカレーならぬ”カリー”のお店があります。 1985年創業、スープカレーが流行る前からあるお店です。
その名は「横浜カリー アルペンジロー」。

13233242_985380464909779_1000950985_n
13220074_985380468243112_841282318_n
店内に入ると、ロッジを彷彿とさせるような雰囲気。
目に入るのは、ガラスで囲まれた大きなオープンキッチン。
奥には、テーブル席があり、そちらに座ることに。 メニューは、季節の野菜、若鶏、横浜豚、和牛ステーキ、海鮮、和牛ヒレカレー等、カレーとしては、少し高めの値段設定。
その中から、まだ食べたことがなかった横浜豚カレーを選ぶことに。
辛さは、山に例えて。
野毛山→富士山→キリマンジャロ→アイガー→エベレスト→天国と6段階。 悩んだ結果、富士山にしました。
サラダセットも注文。
先にサラダセットのスープとサラダが運ばれてきました。
このスープが面白い。

13249476_985387308242428_700324805_n
和風?洋風? バターを感じる味噌ラーメンのようなスープ。
これはアリです! そしてサラダも野菜の旨味甘味がしっかり味わえました。 メインのカリーですが、ごはんは飯盒に入って出てきます。

13235786_985380498243109_964774924_n

正にお店の雰囲気にぴったり。
しゃかしゃか振って、お皿にあけ、いざ実食!!

13235015_985387318242427_1449352388_o
最初の口当たりは甘く、少し苦味も感じますが、後から香辛料が効いてくる感じ。
一杯、二杯と食べ続けるにつれて、癖になる味。
あっという間に間食。 頭の片隅にあった懐かしい記憶が、このうまさでしっかりと甦りました。
久しぶりにやられた感じです。
横浜に来る機会があれば、このカリーを味わってみてはいかがですか?

「横浜カリー ALPIN JIRO(アルペンジロー)」

 

 

SNSでもご購読できます。