31.BBQ✖溶岩石プレート!

そろそろ暖かくなってきたのでやる?と友人からのお誘い。
もちろん二つ返事でOK。
BBQをやることになりました。
まだ食べたことがない人用に、赤身と少し脂がのったローストビーフを朝から焼くことに。

13324113_993865840727908_2141152024_o
13342252_993865844061241_145391576_n
13293246_993356917445467_1114218319_n
13336321_993356920778800_1366588242_n
そしていざBBQ会場へ!
到着したときには、友人が新鮮な鯵が手に入ったと言うことで、捌きはじめてました。

13334764_993358320778660_33205023_o
13335357_993356937445465_79424859_n
13318751_993356934112132_1559622205_n
先ずは、えのきと長ネギを焼くことに。

13334856_993356890778803_23946692_o
溶岩石プレートで野菜を焼くときに、 おすすめの方法をよく聞かれます。
非常に簡単です。
塩、胡椒をかけず、そのままで焼きます。
野菜本来の旨味を引き出して焼くので、 調味料はここでは不要です。
次は、お肉です。
13295379_993356844112141_1452482614_n
13342091_993863634061462_864298950_n
13313859_993356877445471_1603269532_o
13324078_993356850778807_661217940_o
13313452_993356887445470_1316768812_o
お肉は、味付けをしないでプレート上で焼き、 食べる際に、タレにつけて食べることをおすすめします。
みすじ、ステーキ、ハラミカルビ、牛タン等これでもか! と焼き続けました。

13334412_993356900778802_1139545579_o
途中、口直しの本ししゃも焼いて大満足。
炭の火加減さえ気を付ければ、何も難しいことなく調理可能です。

いよいよアウトドアシーズン本番! プレートで、ワンランク上のBBQはいかがですか!!

 

SNSでもご購読できます。