5.外国人にも愛される隠れた名店「いの瀬」~(東五反田)~

お店に入るとそこは、海外に来たのかと思うぐらい外国人の方で一杯。
暖簾をくぐって現れるお客さんが外国人の方ばかりです。
それもそのはず!
品川区のトリップアドバイザーで1位になったことがあるからです。
笑顔の素敵な大将とチャキチャキ女将がもてなしてくれる絶品寿司店です。魚は、朝早く大将が自ら築地で仕入れてきます。
知り合いからの紹介ということもあり、料理はお任せで頼むことに。

いの瀬
最初は、刺身盛り合わせから。

いの瀬東五反田6.jpg
見てください!この美しい盛り合わせ。
その中でも衝撃を受けたのが、絶品のしめ鯖!
普通のしめ鯖だと、酢が効いていて生の感じがしないのがほとんど。
ここのは、酢でしめている感じがしないのです。
生の刺身? でもかすかにしめている感じはするぞ。
季節にもよりますが、脂がのったサバをいの瀬流の絶妙なしめ具合でいただく味は、今迄に味わったことのない美味しさ、記憶に残る味です。
食べ終わると次は握りへ。

いの瀬2.jpg

いの瀬3.jpg

しめ鯖.jpg

赤貝.jpg

マグロ

炙り寿司

いの瀬4.jpg

握りも白身から青魚、赤身と貝類に炙りとどれも美味しい。
いくらに至っては、こぼれ落ちるほど。

いの瀬5.jpg

アナゴは口の中に入れると、ほろっと、とろける。

いの瀬1.jpg

途中、お客さんの要望で大将のきゅうりカットパフォーマンスもあり。
女将さんは、マシンガンのように英単語を羅列して説明。
でも、しまいには、日本語で話しはじめてしまっているぞ!女将さん(笑)
皆さんお店に入る時には“ただいま”、帰る時は、“また来るね”と声をかけるのも、自分の家のようなアットホームなこのお店ならでは。
サービス旺盛なお二人が心からの“おもてなし“の精神で接しているから、外国の方にも愛されるのだと思いました。

いの瀬東五反田4.jpg

そうそう先日、なんと、トリップアドバイザーでCertificate of Excellence (エクセレンス認証)も受賞しました。

*:Certificate of Excellence (エクセレンス認証)とは、旅行者に最高の旅行を提供した宿泊施設、観光名所、およびレストランに授与されるものです。
この受賞は非常に嬉しいです!
是非このお店へと行った際は、味だけでなく大将・女将さんのおもてなしも、存分に味わってみてください!!!

SNSでもご購読できます。