41. 台湾グルメ旅①天津蔥抓餅と小籠包

台湾地元グルメ①

約2年ぶりに台北に行ってきました。
今回は、よりロコっぽく旅をしたいこともあり、
タクシーだけでなく、電車、バスなどを使って、
地元の人が行くようなお店や、
友人オススメ店を回ることにしました。

夕方の便で台北に到着。
早速足早に向かったお店は、
小籠包で有名な鼎泰豊本店がある、永康街で
ひときわ行列が目立つお店、
天津蔥抓餅(ティェンシンツォンジュアビン)です。

cheesstan1
イチオシは、起司蛋(チースーダン)40元(約160円)で、
チーズと卵入りの葱油餅。

cheesstan2
生地は、表面はカリっと、中はもちもちに焼きあがっています!
そこに玉子とチーズが合わさって、何ともクセになる味わい。
これは完全に病みつきになります!

この絶品グルメが食いしん坊に拍車をかけます(笑)。
その後に向かったのは、忠孝新生駅から
ちょっと行ったところにある濟南鮮湯包(ジーナンシェンタンパオ)。

jinanxientanpao
こちらは、妻の友人オススメの小籠包が美味しいと評判のお店です。
注文してから練り上げて作る小籠包は、スープたっぷりで熱々。

syoronpo1

 

syoronpo2
青菜は、シャキシャキとして絶妙な味付け。
チャーハンはパラパラっと絶妙な炒め具合に加え、
見た目と違ってニンニク効いていて美味しい。

jinanxientanpao2
鶏肉のスープもアッサリとして好みの味。
初日からやや飛ばし気味のグルメ旅です!

SNSでもご購読できます。