美味喜録~美味しいブログ~

BBQ×ローストビーフ!

海の日の昨日、BBQにお誘いいただき、参加させていただきました!
37213208_1760434107367316_4397537596134129664_n
 
37290169_1760434024033991_8281580417165819904_n
このBBQは、どの料理も美味しく、非常に楽しみなイベントです。
寿司屋の大将が持ってきてくれたウニとイクラを贅沢にご飯の上へ!
37287439_1754709027976915_2431868727046701056_n

主催者の方が作る、ダッヂオーブンで作るローストチキン!
37299980_1754711154643369_6025607870953816064_n
私は、もちろんローストビーフでおもてなし。
37231681_1758856460858414_9144710621361602560_n
37279499_1754714741309677_3385089714271813632_n
少しは、テーブルを華やかにできていたら、嬉しいです!

高倉健さんが愛した伝説のステーキ「ひよこ」

ごぶさたしております。
久しぶりの投稿です。

今回は、「いつか行きたい」と思っていた念願のお店に
ようやく行くことができましたので、そのご報告です。

31959846_1675600389184022_3943397624089935872_n

外見は、とても小さいかわいい小屋のような感じですが、
外で待っていると、なんとも美味しそうな香りが漂います。
席数は、7人程度。
予約なしでの入店は難しそうなので事前に予約。
メニューは、ヒレステーキのみ。
50年以上変わらぬこのスタイルで、続いているのが、とにかく凄いです。
31968164_1665227670258385_5287532047672279040_n席についたら、まずお冷、そしてサラダがサーブされます。

31959264_1665227580258394_8345411439434924032_n

一方、厨房では、付け合わせの野菜も一緒に焼き始めていきます。
流れるような無駄のない所作に、思わず目が釘づけになります。

31960654_1665227446925074_5239915158305767424_n

醤油ベースの特製ソースをかけて出来上がり。
いよいよメインのお肉がサーブされます!
大興奮のひとときです!

32104610_1665227470258405_4061847178526588928_n

300グラム近くあるお肉を、ひときれ取った瞬間、お肉の柔らかさを感じる。
口に入れた瞬間、柔らかくジューシー。
肉の旨味が口の中に広がり、まるでジュースのようにあっという間になくなってしまいます。

次は、おすすめの食べ方で、山わさびをたっぷりつけていただきました。
これがまた、めちゃくちゃ美味しい。

31958175_1665227720258380_2882683054373994496_n

美味しい以外の言葉が見つかりません。
思わずその場で、「うまい!」とうなってしまいました(笑)。
帰り際に、それまで無口だったオーナーさんが、
「ありがとうございました。気をつけてお帰りください。」
とやさしい笑顔で見送ってくださった瞬間、
「またいつか来よう!」と心に誓いました。

 

31957247_1665227610258391_9153097812022394880_n
魚介の美味しい北陸、そして金沢ではありますが、
たまにはちょっと贅沢に、美味しいお肉を堪能してみてはいかがですか!

54.長崎番外編

石工としては見逃せないのが石で出来た造形物の数々です。
せっかく長崎に行ったからには見逃せない場所ばかりですが、
今回は時間の関係上、自分なりに的を絞ってみました。
グラバー園に向かう途中の大浦天主堂。

21641508_1431329036981584_1302533239_n
出島
21698019_1431331640314657_1715046412_n
21697840_1431331750314646_2071262110_n
21698048_1431331706981317_1259613165_n
眼鏡橋
21848926_1431331816981306_999088531_n
21641534_1431331823647972_2070159520_n
見ると幸せになるハート石

21697844_1431331836981304_1922100218_n
21767792_1431331883647966_1713978062_n
21763849_1431331910314630_1256270208_n
どれも先人達の職人さんが作ったもの。
目で見て、手で触り、石の声に耳を傾けてみて、
自分ならどのように積み上げるのかなと、
思わず心が躍ってしまう場所ばかり。
長崎は、お腹だけでなく、心も満たされる素敵な場所でした。
 

53.あゝ長崎は〜今日も雨だった!

人生初の長崎!
坂が多いと聞いていましたが、ちょっと歩いただけではあまり
感じませんでした。
それよりも路面電車の数が多くてとても便利なことのほうが印象的です!
長崎と言ったら…まっ先に、長崎チャンポンが思い浮かびます。

21624361_1431314933649661_343911808_n
食欲旺盛な私の場合は…かもしれないのですが(笑)。
そんな食欲を満たすために、念願の四海樓に行って来ました。21767780_1431314873649667_6143057_n

四海樓の建物は、やや威圧感を感じてしまうような豪華な建物で、

中には展示広場までもあります。
こちらがチャンポンです。
21691210_1431314910316330_54083965_n麺は太麺で、すするやいなや、旨味が凝縮した濃厚スープ、

が口の中にすーっと一緒に流れ込んできて、
それはもう言葉を失ってしまうほど…とにかく絶品です。

次に食べたものは、ご当地グルメとして有名なトルコライス!
お店は、思案橋にある喫茶店の「ツル茶ん」に行って来ました。

21697978_1431314983649656_772552653_n
 このお店は、歴史が古く創業大正14年、九州最古の喫茶店です。
21848910_1431314963649658_1397702741_n

21641557_1431315026982985_1416388987_n


トルコライスは、一皿で多種なおかずを味わえる
ところが、非常に特徴的です。

21641616_1431314996982988_1470568793_n
王道は、ピラフにスパゲティナポリタンにカレーのかかったカツです。
どれもが懐かしく、手抜きのない本格派の味わい。
デザートには、「食べるミルクセーキ」をいただきました。
21769897_1431315006982987_2145914991_n暑い夏にはピッタリです! 長崎を味わい尽くすには、
もっと時間が欲しかったです!

52.念願のお店への訪問とBBQ

ハワイ滞在中の朝は、いつも決まって地元のスーパーで食材を購入。
それらを並べてラナイで食べます。
これが、自分にとっての「ハワイの正しい朝食」です!

20526862_1388935137887641_2026094448_n
鳥の声、波の音を聞きながら食べるごはんは、本当に格別です。

今回はどうしても前々から行きたかったお店が。
それは、「朝日グリル」です。

20526711_1388933614554460_2083076200_n
名物の「オックステールスープ」は絶品!

20527654_1388933297887825_1929726731_n
まずは、しっかりだしの出た深みのあるスープを味わいます。
そしてオックステールのかたまりは、とろけるような柔らかさです。
テーブルに置いてある生姜をたっぷりと入れ、醤油を
お好みで入れて、 オックステールスープと合わせて食べると、
油っぽさが全くなくなり、 スプーンを持つ手が止まらなくなります(笑)。
そしてもう一つ頼んだのが、フライドライス。

20562756_1388933704554451_1741477922_n
日本で言うチャーハンですね。
こちらもさっぱりと美味しくいただきました。

次のお店は、カイルアにある
「UAHI ISLAND GRILL 〜ウアヒ アイランド グリル〜」です。

20504113_1388937661220722_295119733_n
こちらで食べたのは、ハワイでもお馴染みの料理、新鮮なポケボウルです。

20503887_1388932951221193_898692227_n
朝獲れた新鮮な魚を使っているので、値段は”時価”とのこと。
恐る恐る値段を聞いてみたら…それ程高いと言う値段ではなかったので、
ひと安心。
迷わずオーダーしてみました。
マグロの弾力のある食感と漬けのような味わいで、ご飯が進みます。
そして最後は、ハワイの友人達とのBBQです。

20526413_1388937291220759_839775348_n
20561810_1410715869005810_1035556310_n
肉、海鮮、野菜を買って、アメリカらしいグリルで焼きました。
お店で食べるよりも美味しく、そして楽しく、最高の夜でした。

今回も色々あったハワイでしたが、「マナ」を強く感じた旅行となりました。 また早く帰りたいです!

 ※マナとは…ハワイ語で、「神が持っている力」という意味です。

20504009_1388934044554417_893511811_n

51.ハワイアンの古(いにしえ)を知る

 毎日が慌ただしくバタバタと過ごしておりました。
久しぶりの投稿です。

今回は、美味喜録番外編として、溶岩プレートを使った調理ではなく、溶岩とゆかりの深いハワイで、石がどのように使われてきたのかを、ご紹介させていただきます。
溶岩が身近なハワイでは、溶岩石が調理器具として、使われていました。

20270034_1403431953067535_1156549662_n
穀物を磨り潰すもの。

20370695_1381537145294107_500448364_n
石は、食材を細かくする以外にも、バナナの葉っぱで食材をつつみ、熱した石で加熱する際にも使われていました。

20290024_1403432096400854_951525522_n
次は、「ペレの髪の毛」と呼ばれている溶岩です。
実物を見ても、本物の髪の毛のように見えます!
これは、ハワイ島の火山から流れ出た溶岩の中に、繊維質の鉱物が混ざり、髪の毛のように見えることから、「ペレ(ハワイの神様)の髪の毛」と呼ばれています。

20269914_1381537538627401_2086244113_n
こちらは、溶岩がどのように溶けて流れるかを「溶岩ショー」として再現した実験のシーンです。
子供も大人も興味津々で、積極的に手を挙げて質問する場面に遭遇し、聞きたいことがあっても、恥ずかしくて挙手できない私にとっては、なかなかのカルチャーショックでした。
喜才の溶岩プレートは、調理に特化したものですが、世界は広く、まだまだ自分の知らない色々な石の使い方があると思います。
今回はハワイへの旅を通して、溶岩が身近にあった生活を垣間見ることができ、非常に良い経験となりました。

50.アウトドアで大活躍!

 先日、お客様から素敵な写真を頂きました。
バイクの旅に愛用をしてくださっている、溶岩プレート!
お客様のご要望で作った、特別オーダーの溶岩プレートは、
小型で持ち運びも便利。

18762998_1324528110995011_2112334594_n
ジンギスカンを焼いたそうです。

18788079_1324528080995014_1566238658_n
美味しそうですね! でも…途中でトラブル発生!
猪が現れて、バイクのクラクションで追い払う出来事があったそうです。
とにかく無事でよかったです。
羊肉と溶岩プレートは、実は相性がとてもいいんですよ。
喜才では、お客様と対話をさせていきながら製品を作っていく、
オーダー製品もご好評いただいております。
お気軽にご相談ください!

49.マルシェ ✖ 溶岩プレート

5月14日(日)神奈川県座間市のなないろ畑さんで行われた
「なないろフェス~花と苺のお祭り」にて
溶岩プレートで作るホットドッグのお店
「RAINBOW LAVA HOT DOG」
を初出店させていただきました。

18471596_1338217322922332_1877702641_n

18515960_1339150729495658_1521013120_n
前日の空模様から、出足が鈍るかと思いきや、
沢山の方が来てくださって、なかなかの盛況ぶり!
喜才のお店も早々に完売するメニューも出たり…と、
非常に嬉しい1日となりました。

初出店といこともあり、どうしたらみなさんに喜んでいただけるかと、
メニュー構成、材料の仕入れ、自家製ソース作り等々、
当日まで試行錯誤の毎日。
何度も何度も試作を重ねました。

18136370_1320004884743576_1097470580_n(あまりの忙しさに写真を取り忘れたので、自宅の写真で、すみません)

さらに、お店の顔ともいえる看板を、幼馴染でアーティストでもある
Yukiyoさんに作って頂きました。
http://www.shuz.jp/art/yukiyo/

18492515_1339504752793589_582041151_n

18492223_1339505276126870_1304781901_n
とても柔らかいタッチのイラストが子供たちにも大評判。
イラストに魅了されて、お店に近づいてくれた子達も沢山いました。

18492338_1339150509495680_2043809480_n
そして、今回とても嬉しかったのは、一度ご購入いただいた後に、
再度購入してくださったお客様が何名もいらっしゃったことです。
「ソースが美味しかったよ」
「食べてみたら予想以上に美味しかったから、また来ちゃった」
「普段はどこでお店を営業されているのですか?」などなど…
お客様の生の声を伺わせていただき、本当に嬉しかったです。

屋号の喜才通り、喜びあふれる笑顔を増やしたいという
希望が叶った、ステキな1日を過ごさせていただくことができました。
素敵な出会いに感謝したいと思います!
また、ご協力いただいた方々にも心から御礼申し上げます。
ありがとうございました。

48.お花見ホームパーティー

「ライトアップされた桜を楽しむホームパーティー」
にお声がけいただき、友人宅へ。
このイベントは、非常に嬉しいことに、毎年恒例になっています! 

17821215_1305340612876670_217457443_n
ライトアップされた桜を部屋から眺めながら、
美味しいお料理をいただけるのは、最高の贅沢ですね。
既に美味しそうな料理がずらりと並ぶ中…

17821104_1305340676209997_1864914294_n
私のローストビーフと自家製のソースで、
テーブルにほんのりと花を咲かすことが出来ました。

17858138_1277932168987939_909112593_n
楽しい時間はあっという間…気づけば全員終電の時間!

これからの季節、溶岩プレートは、ホームパーティーでも
大活躍間違いなしです!

46、ふわっふわ、衝撃のパンに遭遇!

名古屋には、三大喫茶店と呼ばれるお店があるのを知っていますか?
1つは、シロノワールで有名なコメダ珈琲。
2つ目は、エビフライサンドで有名なコンパル。
3つ目は、ふわっふわの衝撃パンに出会ったお店、支留比亜珈琲本店です。
17495679_1264249867022836_279660458_n
件の衝撃のパンとは…1972年創業の支留比亜珈琲本店の 「カルボトースト」です!

17580102_1264251477022675_1613107547_n
見た目は、トースト版カルボナーラといったところです。
具材は、玉ねぎ、ハム、マッシュルーム、ピーマン。
クリームとゴーダチーズが入ったコクのあるソースに、 バジルとブラックペッパーが効いたソースは、パンに合います。
なんといっても軽く焼いたパンが、ふわっふわで美味しい!
カルボナーラソースは、ともするとしつこそうに 感じてしまいますが、全くそんなことはなく、 2皿ペロリといけちゃいそうな感じです。
あと珈琲もおすすめです。
名古屋にいった時にはぜひ食べてみてくださいね!
なお、「カルボトースト」が食べられるお店は、 本店と新橋銀座店みたいです。