よくあるご質問

溶岩プレートの油はね対処法

溶岩プレートをお求めいただいたお客様から

「調理時の油はねがすごいのですが・・・」

「油はねがひどいので対処方法を教えてください。」

というお問い合わせを多数いただきました。

before

この油はねがどうして発生してしまうか、

その原因についてですが、

溶岩石の穴に汚れが詰まることによって、

その汚れが、調理時に噴き出してしまうことが、

油はねの原因と考えられます。

ですので、購入直後の初回使用時には、

油はねは気にならなかったはずなのです。

 

溶岩プレートで調理する際の油はねに最も有効な方法ですが、

実は…「調理した後にしっかり洗浄する。」

この方法に尽きます。

実際に、お客様からお問い合わせいただき、

私がお客様の代わりに洗浄して、使用いただいたところ、

「油はねしなくなりました!」

という嬉しいご報告をいただきました。

 

では具体的にどう洗浄すればいいのか?ですが、

最も効果的な方法はやはり、

「ジョキンメイトを使用した煮沸洗浄」です。

その他の色々な方法を試してみましたが、

この方法が最も簡単かつ、綺麗に洗浄ができます。

washing

 

all-done

大きな鍋をお持ちでないお客様には、

「溶岩プレート簡単楽々洗浄セット」

set

が、ご好評いただいております。

また、洗浄の際には、溶岩石に中性洗剤が

使用できませんので、専用洗浄剤「ジョキンメイト」

使用いただくのが、おすすめです。

使用時の疑問などございましたら、ご遠慮なく

お問い合わせください。

 

溶岩石プレートの使い方(7) 使用後のお手入れ

Q.使用した後のお手入れはどのようにしたらいいのでしょうか?

A. 溶岩石プレートは、温度が冷めるまでに、約2時間程度の時間を
要します。
十分時間が経過して、手で触れるぐらいの温度になりましたら
洗浄剤等を使用して洗浄してください。
また、洗浄剤を使用した「漬け置き洗い」も手軽でおすすめの方法です。

飲食店等での営業終了後、またご自宅での料理が終わって、
一定時間放置し、十分に温度が下がったプレートを
洗浄剤入りの40度くらいのぬるめのお湯につけて、
漬け置きし、しばらくしてからすすぐという方法です。
この時に、中性洗剤を使用しないよう、お気をつけください。

<ご注意ください!!!!>
※熱いままのプレートを素手で触るなどの行為で火傷等をしないよう、
十分にご注意ください。
熱いまま水やお湯に浸けると、石にクラックが入ってしまい、
割れてバラバラになる可能性があります。
プレートを長く使っていただくためにも、使用後のお手入れに
ご注意ください。

 

_DSC0094 (2)

 

オンラインショップでは、

溶岩プレートの洗浄にピッタリな洗浄グッズを販売しております。

スタイリッシュなのに直火OK。煮沸消毒に最適です!

溶岩プレート簡単楽々洗浄セット

set-mini

 

溶岩石プレートの洗浄には、「ジョキンメイト」がおすすめです。

ジョキンメイト(1つでペットボトル400本の洗浄液に希釈可能) ジョキンメイト1キロ正面_DSC0129 1

ジョキンメイト(お試しサイズ)はお手頃価格で販売しております。

溶岩石プレートの喜才 トップページはこちら

 

溶岩石プレートの使い方(6) 油を塗るタイミング

12312060_919486668128735_1009626173_n

Q. 油はどのタイミングで塗ればいいのでしょうか。

A. 加熱をはじめてから、15~20分後に油をぬります。

その時に煙が出るようであれば、加熱温度が高すぎるので、

少し火を弱めてください。

煙が収まれば、油を塗っても大丈夫です。

塗る際には、火傷などに十分に気を付けて塗ってください。

 

溶岩石プレートの喜才 トップページはこちら

溶岩石プレートの使い方(5) 加熱温度

和(なごみ)カセットコンロ_DSC0139

Q.  溶岩石プレートは、どのぐらい温めればいいのでしょうか。
A.温める温度は、200度前後が適温となります。

低すぎる場合、調理自体は可能ですが、非常に時間が掛かりすます。

また、高すぎる場合には、油が焦げてしまうため、

焦げた油が食材に付着し、 苦味や雑味を感じ、

美味しさが半減してしまいます。

お勧めの方法は、温度を管理できる放射温度計(300度まで測れるもの)

を 購入いただき(ネットにて約10,000円前後にて購入可能)、

温度を管理しながら焼く方法です。

放射温度計があれば、、焼き加減のコントロールも容易になり、

食材を美味しく調理することができます。

放射温度計が手元にない場合には、中火~強火の間の火加減で

15~20分火にかけると、 調理可能な温度になります。

(目安としてコンロのカロリー3,500kcal/h使用時)

 

溶岩石プレートの喜才 トップページはこちら

溶岩石プレートの使い方(4) 熱源について

和ベルト無斜め_DSC0068

Q. 溶岩石プレートは、どのような熱源で使うことが出来るのですか。

A.ガスコンロ、カセットコンロ(安全装置が付いているもの)、

七輪、オーブンにて使用可能です。

但しカセットコンロで使用する場合には、

十分気をつけてお使いください。

また、IHでは使用しないようにご留意ください。

誤った使用方法をとった場合には、

溶岩石プレートの遠赤外線の強さにより、爆発の恐れもあります。

安全に使って、ぜひ楽しい食事のひとときをお過ごしください。

 

溶岩石プレートの喜才 トップページはこちら

溶岩石プレートの使い方(3) 加熱方法

よくいただくご質問の紹介です。
今回は「溶岩石プレートの加熱方法」についてです。

Q. 溶岩石プレートは、どのような熱源で使うことが出来るのですか。

A. ガスコンロ、カセットコンロ(安全装置が付いているもの)、
七輪、オーブンにて使用可能です。
但しカセットコンロで使用する場合には、
十分気をつけてお使いください。
誤った使用方法をとった場合には、
溶岩石プレートの遠赤外線の強さにより、爆発の恐れもあります。
必ず安全装置の付いているものを使用すること、
溶岩石プレートより小さいカセットコンロを使用するのは
避けていただけますようお願いいたします。

溶岩石プレートの喜才 トップページはこちら

溶岩石プレートの使い方(2) 洗浄後の乾燥方法

お客様からいただくご質問の中で多いのが、

「溶岩石プレートを洗浄した後、どうやって乾燥させたらいいの?」

という内容です。

ぜひ参考にしてみてください。

Q. 溶岩石プレートは、どのように乾燥させればいいのでしょうか。

A. 乾燥方法として、初めて使用する際、また継続して使用する場合、
いずれのケースも ガスコンロの上で中火~強火の火にかけて
乾燥させます。
(オーブンの中に入れて乾燥させる方法もあります。)

☆ 製品が到着したら、まずどうすればいいのか?にお困りのお客様は

以下内容も併せてご参照ください。

溶岩石プレートの使い方① 製品が届いたら

 

オンラインショップでは、

溶岩プレートの洗浄にピッタリな洗浄グッズを販売しております。

スタイリッシュなのに直火OK。煮沸消毒に最適です!

溶岩プレート簡単楽々洗浄セット

set-mini

溶岩石プレートの喜才 トップページはこちら

 

溶岩石プレートの使い方(1) 製品が届いたら

よくいただくご質問の中で多いのは、
「 製品が届いたら、まず何をすればいいのか」、について
ご説明させていただきます。

Q. 製品が届いたら、まずどうすればいいのでしょうか。

A. まず、製品を洗浄いただけますようお願いいたします。
工場より製品を出荷する際、ある程度の石粉を取り除いていますが、
口に入れるものを調理する器具ですので、
清潔に使っていただくため、
洗浄いただくことを強くお勧めしております。

洗浄の際には、初回オーダー時にプレゼントしている除菌型洗浄剤の
「ジョキンメイト」 を使用して煮沸・漬け置き洗いをしてください

ジョキンメイトについてはこちらをご覧ください

溶岩石プレートの喜才 トップページはこちら