溶岩プレート 加工方法について

~溶岩プレートの加工方法について~

☆溝彫り加工
憩(いこい)、静流(しずる)、和(なごみ)、団(だん)
の加工オプションとしてご用意しております。
油が多めの食材(ハンバーグ、豚肉、鶏肉、サーロインステーキ等)
を調理する際、溝が油だまりとなり、調理しやすくなります。
ご希望のお客様は、各製品ページのオプション選択から
「溝彫り加工」をお選びください。

☆ラウンド加工
憩(いこい)、団(だん)の加工オプションとしてご用意しております。
ラウンド加工は見た目のスタイリッシュさをお求めになる
お客様には最適な加工方法です。
ご希望のお客様は、各製品ページのオプション選択から
「ラウンド加工」をお選びください。

☆深彫り加工
憩(いこい)、和(なごみ)、団(だん)の加工オプションとして
ご用意しております。
油が多めの食材(ハンバーグ、豚肉、鶏肉、サーロインステーキ等)
を調理する際、溝が油だまりとなったり、
ソーセージ等転がりやすい食材の調理がしやすくなっています。
ご希望のお客様は、各製品ページのオプション選択から
「深彫り加工」をお選びください。

オンラインショップでオーダーいただく際に、各製品の
「オプション選択」から加工方法をお選びいただけます。
喜才オンラインショップはこちら

溶岩石プレートの喜才 トップページはこちら